2007年08月19日

竹取物語のあらすじ。知名度もバツグン

竹取物語とは、かぐや姫の原作です。

作者不明の日本最古の物語で、知名度もバツグンのお話です。


かぐや姫と、竹取物語の違いは、ラストの部分です。

かぐや姫ですと、姫が月に帰っておしまいになりますが。

竹取物語ですと、その後不老不死の薬に関するエピソードが付きます。


月に帰る前、かぐや姫は帝に不老不死の薬を渡します。

しかし帝は、

「かぐや姫のいない世であれば生きながらえる意味が無い。」と、

不老不死の薬を焼いてしまいます。

男らしいですね。


詳細なあらすじ
↓ ↓ ↓
竹を切って来ていろいろな製品を作って暮らしていた、竹取の翁とその妻の嫗がいた。ある日、竹取の翁が竹林に出かけていくと、根元が光り輝いている竹があった。なんだろうと思って切ってみると、中から9センチほどの可愛らしい女の子が出てきたので、自分たちの子供として育てることにした。その日から竹の中に金を見つける日が続き、竹取の翁の夫婦は豊かになっていった。翁がみつけた子供はどんどん大きくなり、三ヶ月ほどで年頃の娘になった。この世のものとは思えないほど美しくなった娘に、人を呼んで名前をつけることになった。呼ばれてきた人は、「なよ竹のかぐや姫」と名づけた。この時、男女を問わず人を集め、3日にわたって様々な遊びをした。

世間の男たちは、高貴な人も下層の人も皆なんとかしてかぐや姫と結婚したいと思った。その甲斐もないのに、竹取の翁の家の周りをうろうろする公達は後を絶たなかった。彼らはまるでストーカーの様に竹取の翁の家の周りですごしていた。そうこうするうちに、熱意のないものはこなくなっていった。最後に残ったのは、好色といわれる五人の公達で、彼らはあきらめず、夜昼となく通ってきた。彼らの名は石作皇子、車持皇子、右大臣阿倍御主人、大納言大伴御行、中納言石上麻呂といった。

彼らがあきらめそうにないのを見て、翁がかぐや姫に「女は男と結婚するものだ。お前も彼らの中から選びなさい。」というと、かぐや姫は「『私の言うものを持ってくることができた人と結婚したいと思います』と彼らに伝えてください」と言った。夜になると、例の五人が集まって来た。翁は五人の公達を集め、かぐや姫の意思を伝えた。

その意思とは石作皇子には仏の御石の鉢、車持皇子には蓬莱の玉の枝、右大臣阿倍御主人には火鼠の裘、大納言大伴御行には龍の首の珠、中納言石上麻呂には燕の子安貝を持ってこさせるというものだった。どれも話にしか聞かない珍しい宝ばかりで、手に入れるのは困難だった。

石作は只の鉢を持っていってばれ、車持は偽物をわざわざ作ったが職人がやってきてばれ、阿倍はそれは燃えない物とされていたのに燃えて別物、大伴は嵐に遭って諦め、石上は大炊寮の大八洲(日本の別名)という名の大釜が据えてある小屋の屋根に上って取ろうとして腰を打ち、断命。結局誰一人として成功しなかった。

そんな様が御門に伝わり、御門が会いたがった。翁が取り持ったが、彼女は拒否し、一度は姿を見られたものの、姿を消して見せたりして結局御門も諦めさせた。しかし、彼と歌の交換はするようになった。

そうしているうち、ある旧暦も8月、姫は夜に泣くようになった。はじめは話さなかったが、(旧暦の、以下略)15日が近づくにつれ、泣き方が激しくなり、翁が問うと、「自分は別世界のものであり、15日に帰らねばならぬ」という。それを御門が知り、勇ましい軍勢も送った。

そして当日、子の刻(2時)頃、空から人が降りてきたが、軍勢も翁も嫗も抵抗できないまま彼女を連れ去った。かぐや姫は罪を償うために地上に下った月の都の住人だったのだ。別れの時、姫は御門に不死の薬を贈った。しかし御門はそれを駿河の日本で一番高い山で焼くように命じた。それからあの山は「不死の山」(後の富士山)と呼ばれ、また、その山からは常に煙が上がるようになった(当時、富士山の火山活動は活発であった)。

引用元は、wikiです。よくまとまっていて、分かりやすいですね。

ニックネーム hikaririri at 14:37| Comment(4) | 竹取物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このサイトの方へ。
かぐや姫のことが詳しく、またエピソードも詳しいので教えてください。
月探査衛星「かぐや」が役目を終えました。その名称の募集は「かぐや」が一番人気だったのでついたそうです。
そこで、「かぐや姫」の「かぐや」は語源的にどういう意味ですか。広辞苑で調べても載っていません。教えてください。
Posted by 与那国島の中学生 at 2009年06月12日 18:15
かぐやは、かぐわしいといういみです。
Posted by ななし at 2010年12月11日 17:59
Posted by at 2011年11月20日 18:26
時計 高級 [url=http://www.shoppingforcondensejp.pw/]ウォッチ レディース[/url] <a href="http://www.shoppingforcondensejp.pw/" title="ウォッチ レディース">ウォッチ レディース</a>
Posted by ウォッチ レディース at 2013年08月03日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

269g利用上のご注意に同意して